シングルマザーの婚活について考える

「子供がいるけどもう一度結婚したい。」このように再婚を考える、シングルマザーの方もいると思います。

ただ、シングルマザーの場合、初婚のときと比べいろいろと状況が変わっているので婚活をするにあたり意識しなければいけないことも変わってきます。そんな、シングルマザーの婚活についてまとめました。

  シングルマザーが婚活をする際に意識する6つのこと

シングルマザーが再婚を考えるときに、「自分は再婚をしたい気持ちがあっても、子供のことを考えると気がひける」なんて方もいると思います。「なんとかなる!」と楽観的に考える訳にもいかないし、悲観的に考えるのも辛いとでしょう。

他のサイトなどでは「40代の未婚の男性は婚活市場で苦戦するから狙い目」とか「離婚歴のある男性は結婚生活の大変さを知っているから未婚男性よりも良い」など思わず「どっちやねん」と言いたくなるようなことが好き勝手に書いてあります。

結論から言うと、「再婚をした方が良いかどうかは人によるし、再婚相手に向く相手も人による」ということです。「シングルマザー」と一言で言っても、自身の年齢や子どもの人数や年齢などそれぞれに置かれている状況は違います。なので、一概にこういう人がおススメという訳にはいきません。

当たり前ですね(^-^;

子供がいなければ、恋愛したり、結婚したり、別れたりというのは自分の意志でできますが、子供がいるとなると自分の思いだけで動く訳にはいかなくなります。自分の幸せよりも、とにかく子どもの幸せも考える必要があります。

シングルマザーが再婚を考える上で、次の6つのことを意識してください

  1. 経済的に自立し、子供にかかる費用を男性に頼らない。相手男性の稼ぎを当てにしない。
  2. 子供が嫌がる相手なら、きっぱり諦める。
  3. 相手男性の意見と子供の意見が食い違ったら、子供を優先する。
  4. 何かあっても、子供のせいにしない、子供を責めない。
  5. 結婚して、相手男性との間に子供が生まれても、孤立しがちな先にいた子供のほうを優先する。
  6. 子供の前では、イチャつかない。

再婚した夫が、子どもに虐待するなんていうニュースも多く見かけます。

子どもは母親の幸せを願うものです。何も気づいてないし気も遣ってないなんていうことはありません。

「この人といるとお母さんは笑顔になる、ボクも幸せなフリしなきゃ、またお母さんは一人になって可哀想」なんてことを思いながら無理をしているかもしれません。

だからこそ、婚活をするにあたっては自分の思いだけで婚活をするのではなく、子どものこともしっかりと考えるためにも、専門家に自分の今の状況や自分の思い、お子さんの状況や思いなども話して、自分の状況と気持ちを整理することをおススメします。

モヤモヤしていたけれど、話したら気持ちがスッキリした経験はありませんか。

では、どこに相談すれば良いのでしょうか?
 オススメしたいのは【ボイスマルシェ】です

【ボイスマルシェ】には、カウンセラーが500人以上在籍しています。
きっとあなたにあったカウンセラーが見つかります。
匿名での相談が可能なのでプライバシーも安心です。
当日予約OK、朝8時~深夜3時まで対応しているので急な相談も可能です。
通話料・延長料金なしなので、お金がいくらかかるか分からないという心配もありません。
電話カウンセリング体験談が随時更新されています。それだけ日々多くの女性を助けています。

再婚や婚活やだけでなく、日々の悩みも相談してみてはいかがでしょうか

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*