喪女の婚活について考える

「喪女」という言葉があります。

いろいろと定義はあるようですが、「恋愛経験が皆無で、告白されたことがない。恋愛感情を持たれたことがない。彼氏いない歴=年齢」といったところでしょうか。

そんな「喪女」の婚活についてまとめました。

 

 喪女の共通点

「喪女」になってしまった理由はいろいろあると思います。「学生時代に男性にひどいことを言われてトラウマになった」「ずっと女子校だったから男性との接し方が分からないまま大人になってしまった」「アイドルに夢中になりすぎた」「ブスだから相手にされなかった」などなど、人それぞれ違うと思います。

「喪女」に共通している点は次の2つです。

  1. 恋愛の仕方が分からない
  2. 恋愛や結婚に対して自信がない

当たり前ですね (^-^;

「周りが20代で結婚して子供もいるのに、自分は結婚どころか恋愛もしていない」と、周りと比べて負い目を感じている人もいるのではないでしょうか。

ひどい場合になると、自分の人生を後悔したり、「自分なんか好きになってくれる人なんかいない」とか「自分なんかと付き合ったら相手に申し訳ない」なんて思い込みをしてしまう人がいます。

男性の前で委縮して素を出せずに自分の良さを打ち消してしまっている人も多いのではないでしょうか。

そんな、喪女が婚活をする際に、絶対に意識しなければいけないことがあります。

それは「自分を責めない、卑下しない」ということです。「恋愛経験が無いからといって、劣っている訳でない」ということです。「喪女を受け入れてくれる男性はいる」これは婚活をする上で強く意識してください。

特に、過去に男性から傷つくことを言われた、いじめられた等の経験から男性に対し不信感や恐怖感を持っている人もいると思います。そんな人は婚活をする前にそんなトラウマを払拭することが先です。それをせず、男性に不信感や恐怖感を持ったまま婚活をすると婚活疲れをしてしまいます。

男性に対して、不信感や恐怖感がある人は婚活を始める前に、専門家に話を聞いてもらうといいかもしれません。自分が感じでいる男性への不信感や恐怖感が軽減されるかもしれません。 

「結婚しなければ」という思いが強すぎると、結婚することにとらわれてしまい「結婚すること>幸せになること」になっているかもしれません。婚活をする前に「自分が本当に結婚したいのか。」考えてみてください。

 喪女がするべき婚活とは

では、恋愛経験がほぼ無い喪女が、婚活をする際に絶対にしなければならないことがあります。それは「自分に合った方法で婚活をする」ということです。

言われてみれば、当たり前のことですが、これをせずにやみくもに婚活をしてつらい思いをしている人を多くみかけます。恋愛経験の無い喪女だからこそ、婚活をするにあたり自分にあった婚活をする必要があります。では、どんな婚活をすれば良いのでしょうか。

喪女に婚活パーティは向かない

喪女は、うかつに婚活パーティに行くべきではありません。

婚活パーティは、ルックスが良さと会話のうまさが重要です。恋愛経験がないとはっきり言ってキツイです。

婚活パーティは、たった数時間の関係のなかで他の女性と露骨に比べられ、品定めされてしまいます。

男性が他の女性と話しているときは楽しそうなのに、自分と話すときにはつまらなそうにしている。だれも話しかけてくれない。そんな心が折れてしまうような経験をしてしまうかもしれません。

そんなことが続いてしまうと「やっぱり自分はダメなんだ。」なんて思ってしまい自信を無くしてしまうかもしれません。

婚活パーティでは、恋人がいる人、結婚願望のない人、遊び目的の人が混じることがあります。ひどい場合には結婚詐欺に引っかかってしまうなんてこともあります。

結婚詐欺師は婚活パーティで狙いを定めることが多いです。男性に免役のない喪女は狙われやすいです。これは結婚詐欺師が明言しています。「やっと彼氏ができたと思ったら結婚詐欺師だった」なんてことがあるかもしれません。

婚活パーティのデメリットをまとめると次の4つです。

  • 短時間で男性に品定め(比較)される。
  • 短時間で男性を品定めしなければいけない。
  • 男性の素性が分からない。
  • 相手の男性が結婚に対してどれくらい本気か分からない。

こんな婚活パーティに、恋愛経験が皆無な喪女が婚活パーティに参加するのは時間とお金の無駄です。

喪女におススメの婚活は結婚相談所

恋愛経験に乏しい喪女は「面倒見の良い結婚相談所で婚活をする」ということが重要です。結婚に向けてサポートが充実している結婚相談所で婚活をすることをおススメします。

結婚相談所では、婚活をする上で、「どんな服装をすればよい」とか「初めてのお見合いでこんなことを聞いてはダメ」とか「デートの時にどんなことを話せば良い。」といった初歩的なアドバイスから、交際が進んでからは、相手男性のアドバイザーを通じて「今、相手の男性はこう思っているらしい」なんてことまで分かるので恋愛の駆け引きに無縁な喪女には心強い味方です。

では、どこの結婚相談所がよいのでしょうか。ここでは特に面倒見が良く成婚率が高い結婚相談所を2つ紹介します。

IBJメンバーズがおススメ

IBJメンバーズの魅力は何といっても成婚率の高さです。成婚率は55.4%破格の成婚率を誇っています。成婚までの活動期間平均10.2ヶ月。約7割の方が1年以内の成婚をされています。

この破格の成婚率の高さを誇る理由として、交際が成立してからのサポートが充実しています。

交際が成立すると休会中扱いになり「あとは、2人で」となる結婚相談所がある中、IBJメンバーズは交際中のサポートが充実しています。

交際開始から成婚までに、次の4つのことをアドバイスをしてくれます。

  • 効果的なデートの重ね方
  • 成婚につながる交際の進め方
  • 結婚観のすり合わせ
  • プロポーズプランのサポート

特に、「効果的なデートの重ね方」と「成婚につながる交際の進め方」は喪女にとっては、とてもありがたいアドバイスになるのではないでしょうか。

そういった、きめ細かいサポートが充実している分、料金は他の相談所に比べて高いです。(詳しい料金はこちらの記事で確認してください。)

初期費用は他の大手結婚相談所に比べ2倍~3倍くらいしますし、成婚料も20万円とずば抜けて高いです。強気の料金設定なのもサポートに自信があるからなのでしょう。高いお金を払ってでも、きめ細かいサポートを受けて婚活したい人にはおススメです。

東京 結婚相談所なら

パートナーエージェントがおススメ

パートナーエージェントは「結婚できない人をゼロに」がコンセプトで「2017年結婚相談所 顧客満足度No1」の結婚相談所です。

パートナーエージェントの魅力は「専任コンシェルジュ」の存在です。200時間もの講習を受けたコンシェルジュによるコーチングスキルを使ったインタビューで理想のパートナー像や結婚観を導き出してくれます。

恋愛経験が無く、「自分に合う男性がどんな人か分からない」「過去のトラウマで男性に良い印象がない」そんな悩みを抱えている人には専任コンシェルジュによるインタビューは婚活をする上で大いに役立つのではないでしょうか。

他にも、もっと多くの結婚相談所をじっくりといろいろ調べてみたい、比較してみたい。そんな人はこちらからまとめて資料請求してみてはいかがでしょうか。

 婚活を相談できる相手はいますか

恋愛経験が無い喪女が婚活をすると、心が折れるような経験をすることもあるかもしれません。

婚活をする上で過去のトラウマや嫌な出来事を思い出してしまうかもしれません。男性に対して苦手意識や恐怖感がある人もいるのではないでしょうか。

そんな、喪女が1人で婚活をすると精神的な負担が多くかかり、婚活疲れを引き起こしてしまいます。自分に自信をなくしたり、自分を責めてしまうなんてことがあるかもしれません。ひどい場合には、日常生活に支障をきたすなんてことがあるかもしれません。

大げさな話では無く、婚活疲れに悩む人は、喪女に限らず多くいます。病院に「婚活疲労外来」ができる程に婚活疲れは深刻です。

ぜひとも、婚活をする上で自分の気持ちや悩みを素直に吐きだせる相手を見つけてください。

とはいっても、婚活の悩みはとてもデリケートなので相談しずらいですよね。友達や親などに相談すると心無い一言でさらに傷ついてしまうなんてことも少なくありません。

そこでカウンセラーなどのプロに相談してみるのはいかがでしょうか。

結婚相談所のアドバイザーに相談するのも、もちろんアリなのですが、もう一つおススメしたいのがボイスマルシェです。

【ボイスマルシェ】には、カウンセラーが500人以上在籍しています。
きっとあなたにあったカウンセラーが見つかります。
匿名での相談が可能なのでプライバシーも安心です。
当日予約OK、朝8時~深夜3時まで対応しているので急な相談も可能です。
通話料・延長料金なしなので、お金がいくらかかるか分からないという心配もありません。
電話カウンセリング体験談が随時更新されています。それだけ日々多くの女性を助けています。

【ボイスマルシェ】の婚活にまつわるカウンセリング体験談です。

○○さん(30代)  

相談内容:自分のような条件で婚活や結婚していいものかどうかを相談しました。

 良かった点

私のような状況だと結婚はかなり厳しいなのかなあ…と思って相談しましたが、小西さんは時間ギリギリまで応援してくださいました。「話上手」にチェックを入れたのはお試しコース25分という限られた時間で小西さんが応援の言葉をたくさんかけてくださったからです。もっと長い時間を予約すれば、おそらくお話をじっくり聞いてくれると思います。 
そして、小西さんのアドバイスや応援は、私にとても響くものでした。一番大切なことを教えて頂き、とても満足しています。どうもありがとうございました。

 こんな人におススメ!

〇恋愛に臆病になっている人 
〇自分に自信がない人

※個人の感想であり、全ての方が同様の結果になるとは限りません。

この方以外にも、多くの人が婚活の悩みを相談しています。相談相手がいなくて辛い思いをしている方にはおススメです。

 まとめ

いかがでしたか。

喪女が婚活をする上でのポイントは次の4つです。

  1. 自分を責めない。卑下しない。(これは本当に重要です。)
  2. 男性へ不信感や恐怖感がある人はトラウマを克服(軽減)してから婚活をする。
  3. 面倒見の良い結婚相談所で婚活する。(自分に合った結婚相談所で婚活する。)
  4. 婚活について相談できる相手をみつける。

あなたの婚活がうまくいくことを願っています。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*