心の中で結婚にブレーキをかかっていませんか

 頑張っているのに婚活がうまくいかないのは、心の中でブレーキをかかっているから

「こんなに一生懸命頑張っているのに、婚活がうまくいかない。」
「なんで結婚できないの!」
そんな風に思い、婚活疲れしてしまった人も多いのではないでしょうか。

ダイエットも頑張った。
メイクやオシャレも頑張った。
会話だって一生懸命頑張った。
友達のアドバイスも聞いた。
理想も下げた。
自分磨きも頑張った。

それなのに、なんでうまくいかないの!私の何が悪いの!
そんな風に思っていませんか。

頑張って婚活をしていても心の奥底では、次のようなことを思っていませんか。

「本当に結婚したいのか分からない」
「どうせ、ブスだから婚活したってうまくいくはずがない」
「もう、ババアだから無理」
「今まで、付き合ったことがない喪女だから頑張っても無駄」
「最初はうまくいっても、最後には裏切られるに決まってる」

婚活がうまくいかないのは、ルックスや年齢、性格のせいではないかもしれません。

あなたの婚活がうまくいかないのは、心の中で結婚にブレーキをかけているからかもしれません。

そう言われて、心当たりはありませんか。

「自分より、ブスで性格の悪い人が結婚しているのに、なんで自分が結婚できないの。」そんな風に思ったことがある人は、無意識に自分で結婚にブレーキをかけているかもしれません。言い方は悪いですが、ブスで性格の悪いのに結婚している人は、自信と自己肯定感が高い人が多いです。

馬鹿らしいと思うかもしれませんが、人間は心の持ち方によって行動や結果が左右されてしまいます。

プロのアスリートは良い結果を出すためにイメージトレーニングをしています。例えば、プロゴルファーは、これから打つショットの全ての動作、ボールの軌道を鮮明に頭の中でイメージしています。こうすることで、ショットの精度をあげています。

これは、婚活でも同じことが言えます。

あなたの理想の結婚生活を出来るだけ細かく想像してください。理想の男性と一緒に生活している様子を細かくイメージしてみましょう。一緒に食事をしているところとか、休日に一緒に出掛けているところとか、そのときに会話をしてるところとか。どんな内容の会話をしていますか。相手はどんな表情をしていますか。などなど。

とにかく、リアルに具体的に細かくイメージをしていきましょう。

どうですか、イメージできましたか?

なかなか、難しいですよね。

理想の結婚生活をイメージしながら、「でも、実際はうまくいくはずがない」「こんなこと起こるはずがない」なんて思っていませんか。もし、そうだとすると、心の中で結婚にブレーキがかかっているかもしれません。

 物事を悪く捉えていませんか

婚活をしていると辛い経験をしますよね。断られ続けたり、失礼なことを言われたり、自信を無くしてしまうような経験をしてしまいますよね。そうすると、婚活の辛い経験ばかりに焦点が合ってしまい物事を悪く捉えて過ぎているかもしれません。

「認知行動療法」に「認知の歪み」と言う言葉があります。

認知の歪み(にんちのゆがみ、Cognitive distortion)とは、誇張的で非合理的な思考パターン(irrational thought pattern)である。これらは精神病理状態(とりわけ抑うつや不安)を永続化させうるとされている。(wikipediaより)

つまり、物事を実際よりも悪く捉えてしまうということです。思い当たるところがないか意識しながら読んでください。

「物事を白か黒、全か無に分けて考えようとする」傾向はありませんか。
「婚活にうまくいかない。私は女性としての価値がまったく無いんだ。」と婚活がうまくいかないことで自分のすべてを否定していませんか。

一つか二つの結果や事実を見て、他の事も「すべてこうだ!」と思い込んでいませんか。
「デートをしてうまくいったためしがない。誰ともデートする資格はないんだわ。」デートがうまくいかないのはあなたのせいではないかもしれません。相手と相性が合わなかっただけかもしれません。デートがうまくいかないささいな原因があるだけで、あなたがすべて劣っている訳ではありません。

「男性なんてこんなものだ。男性はみんな残酷で人の気持ちなんてわからないんだわ。」残酷なのはその男性です。すべての男性が残酷な訳ではありません。「男性は残酷だ」と思い込んでしまうと、そのように見えてしまいます。

結論の飛躍をしていませんか。
人の一部分の行動や言葉で、その人がどう思っているかを決めつけていませんか。
「彼に無視された。もう嫌われてしまったに違いない。」彼は無視したのではなく、あなたに気づかなかっただけかもしれません。考えごとをしていたのかもしれません。

「~すべき」にとらわれていませんか。
何かやろうとする時に「常識だから~すべき」などの思考パターンにとらわれていませんか。
「30歳までには、結婚して子供を産むべきだ。」今の時代は結婚をしない人が増えている時代です。○○すべきということが多くなると人生は窮屈になってしまいます。

心当たりはありませんか。

婚活を続けていると精神的なダメージを受けることが多いですよね。婚活疲れが深刻になると「婚活うつ」を引き起こしてしまいます。婚活疲れが深刻になる前にカウンセリングを受けてみるのもありかもしれません。

【ボイスマルシェ】 には、カウンセラーが500人以上在籍しています。
きっとあなたにあったカウンセラーが見つかります。
匿名での相談が可能なのでプライバシーも安心です。
当日予約OK、朝8時~深夜3時まで対応しているので急な相談も可能です。
通話料・延長料金なしなので、お金がいくらかかるか分からないという心配もありません。
電話カウンセリング体験談が随時更新されています。それだけ日々多くの女性を助けています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*